3歳牝馬の忘れな草賞(リステッド、芝2000メートル)は、2番人気のグランベルナデット(大竹)が好位から抜け出した。

好発から2番手を確保。直線は手応え抜群に早め先頭から押し切った。3戦連続騎乗の松山騎手は「今回はスタートをしっかり出られるように厩舎の方ですごく工夫してくれました。直線も長くいい脚を使ってくれていい競馬でした。これからも楽しみな馬だと思います」と評価した。