札幌記念を制したプログノーシス(牡5、中内田)は坂路で態勢を整えた。福永助手は「ここまで順調に、予定通りの調教メニューを消化できました。特に太め感もなく、いい状態でレースへと向かえそうです」と納得の仕上がりだ。

今回が国内では初のG1挑戦となる。