土曜阪神のチャレンジC(G3、芝2000メートル、2日)でガイアフォース(牡4、杉山晴)が久々の重賞制覇を狙う。

昨秋のセントライト記念で重賞初V。その後は勝ち星から遠ざかっているが、安田記念4着、天皇賞・秋5着と一線級を相手に健闘している。「前走(天皇賞・秋)も自分の競馬はできた。その後も順調で、今週の追い切りもこれくらい(坂路4ハロン54秒0-12秒3)動けていれば十分」と杉山晴師。阪神は菊花賞(8着)以来となるが「合うイメージ」だけにきっちりと結果を出したい。