◆阪神JF コンピ分析からの注目馬◆

ポイント1、3から (5)スプリングノヴァ

ポイント1、4から (11)スウィープフィート

ポイント2、3から (3)キャットファイト

ポイント3、4から (10)コラソンビート

以上4頭


コンピ分析【阪神JF】

★ポイント(1)指数50台は必ず押さえたい

過去5年、すべての年で50台が馬券絡みしている。

(左から年、着順=馬券に絡んだ50台)

18年 3着=59

19年 1着=56、2着=54

20年 3着=52

21年 2着=50

22年 2着=51、3着=50


過去10年では…。

13年 3着=57

14年 なし

15年 2着=53、3着=55

16年 3着=58

17年 3着=59

⇒直近5年で7頭と高確率で馬券絡みの指数50台。「過去の重賞コンピ」がみられる95年以降では98、99、08、12、14年の5年以外はすべて馬券絡みしている。このゾーンは必ず押さえたい。


★ポイント(2)軸は1、2位!

過去5年、すべての年で1、2位のどちらか、または両方が馬券絡みしている。

(左から年、着順=馬券に絡んだ1、2位)

18年 1着=1位、2着=2位

19年 3着=2位

20年 1着=1位、2着=2位

21年 3着=2位

22年 1着=1位


過去10年でも…。

13年 2着=1位

14年 2着=2位

15年 1着=1位

16年 1着=1位、2着=2位

17年 1着=2位

⇒軸を指数1、2位から選んで、相手に50台(ポイント1参照)を買いたい。


★ポイント(3)リンクにかけろ!

阪神JFとフェブラリーSの指数順位がリンクしている。

(1段目:年 2段目:フェブラリーSの1→2→3着馬の指数順位 3段目:阪神JFの1→2→3着馬の指数順位 「」の順位がリンク)

18年

フ 「4位」→「1位」→9位

阪 「1位」→2位→「4位」


19年

フ 1位→「2位」→8位

阪 4位→6位→「2位」


20年

フ 「1位」→13位→3位

阪 「1位」→2位→7位


21年

フ 「2位」→11位→6位

阪 4位→8位→「2位」


22年

フ 「1位」→7位→5位

阪 「1位」→9位→10位


23年

フ 2位→8位→3位

阪 ?

⇒今年は「2位」「3位」「8位」に注目。ちなみに08年からリンクしています。


★ポイント(4)阪神JFの出目あるある 1個だけあります

10番と11番が馬券になりがち。

(上段:年 下段:着順=馬券になった10番、11番 カッコ内は単勝人気順)

18年

3着=11番(4人気)


19年

3着=10番(3人気)


20年

3着=11番(6人気)


21年

1着=10番(3人気)、2着=11番(8人気)


22年 馬券にならず


過去10年でも…。

13年

2着=10番(1人気)


14年

2着=11番(2人気)


15年

3着=11番(3人気)


16年 馬券にならず


17年

1着=11番(2人気)

⇒10番と11番が上位人気なら迷わず買った方がいい。


★ポイント(5)3位と4位が50台のときは…

阪神JFのコンピ指数がみられる95年以降で、指数3位と4位がともに50台のとき、1位が馬券になっている。

(1段目:年、3位と4位の指数 2段目:1位の指数→着順)

00年 3位59、4位57

1位79→1着


04年 3位59、4位58

1位90→3着


06年 3位59、4位58

1位88→2着


16年 3位58、4位57

1位86→1着

⇒もし今年このパターンだったら、指数1位の複勝にドカンでもいい。


※阪神JFのコンピ注目馬は8日公開予定です。


【コンピ分析・細井厚志】