ドジャース投手陣整備 ダルビッシュは右の柱に期待

 7月31日、ウエーバーを経ずにトレードができる最終期限を迎え、前田健太投手が所属するドジャースがレンジャーズからダルビッシュ有投手(30)を獲得したと発表した。

 ドジャースはダルビッシュの他にも救援左腕2人を補強した。1988年を最後に遠ざかっているワールドシリーズ制覇へ万全を期し、ザイディ・ゼネラルマネジャー(GM)は「チームにとって間違いなく精神的な後押しになると思う」と米メディアに語った。

 メジャー最高勝率を誇り、ナ・リーグ西地区首位を独走している。一方、先発陣は絶対的エースのカーショーがけがで離脱し、マッカーシーも故障者リスト(DL)に入っている。今季9勝4敗の前田は16勝を挙げた昨季のプレーオフで好結果を残せず、ポストシーズンに向けて整備が数少ない課題だっただけに、同GMは「トップクラスの先発が必要だった」と説明した。

 カーショー、ウッド、ヒルの3本柱は左腕でダルビッシュは右の柱に期待される。レンジャーズでは打線の援護に恵まれず、勝ち星が伸びなかったが、ドジャースは破壊力がある上、本拠地が投手有利とされるドジャースタジアムに変わる。ロサンゼルス・タイムズ紙は「ダルビッシュが加わった今、全てが可能に思える」と報じた。

おすすめ情報PR

MLBニュースランキング

    更新