大谷4試合ぶりマルチ安打 菊池から二塁打も

<マリナーズ3-9エンゼルス>◇21日(日本時間22日)◇Tモバイルパーク

エンゼルス大谷翔平投手(25)は、5打数2安打1得点でチームの2連勝に貢献した。打率を2割9分7厘とした。

この日のマリナーズの先発は岩手・花巻東高の先輩、菊池雄星投手(28)で、今季最後の直接対決だった。1回の第1打席はフルカウントから低めに直球を決められ、見逃し三振。3回の第2打席はスライダーに芯を外され、二ゴロに抑えられた。

2打数無安打で迎えた5回の第3打席は、外角の甘い直球を捉え、左中間フェンス直撃の二塁打を放った。3打席の対戦で3打数1安打。今季、直接対決は3度で、合計7打数3安打1本塁打1打点の対戦成績で終えた。

大谷は7回の第4打席、2番手の右腕スワンソンの初球スライダーを捉え、中前へクリーンヒット。この日2安打で4試合ぶりにマルチ安打をマークした。

チームは9得点で快勝し、2連勝。貯金3とした。

その他の写真

  • エンゼルス戦に先発したマリナーズ菊池(共同)
  • マリナーズ戦で菊池と対戦する大谷(AP)