元ロッキーズのトッド・ヘルトン氏が飲酒運転で有罪

一塁手としてロッキーズ一筋に17年プレーしたトッド・ヘルトン氏(46)が、昨年逮捕された飲酒運転の裁判で有罪判決となった。

懲役2日と11カ月29日の保護観察、48時間の奉仕活動、250ドル(約2万6300円)の罰金が科せられた。通算369本塁打を記録し、昨年から殿堂入り候補に入っていた。