ソフトバンク上林、CS最多タイ打点で日本人トップ

  • TL

<パCSファイナルステージ:西武5-6ソフトバンク>◇第5戦◇21日◇メットライフドーム

ソフトバンク上林誠知外野手が8回の2点三塁打で今シリーズ10打点。プレーオフ、CSで10打点以上は04年カブレラ(西武=13)フェルナンデス(西武=11)09年スレッジ(日本ハム=10)18年デスパイネ(ソフトバンク=10)に次いで5人目で、日本人では初。

上林はファイナルSだけで10打点で、1ステージで10打点は09年2Sスレッジ以来2人目の最多タイ記録だ。また三塁打はファイナルS1、3戦に続いて3本目。同一年のポストシーズンで3三塁打は史上初めて。

このニュースの写真

  • 西武対ソフトバンク 8回表ソフトバンク2死一、二塁、右越え2点三塁打を放ち塁上で飛び跳ねる上林(中央)。右は中村(撮影・横山健太)
  • TL