工藤監督「森と決めていた」連敗ストップ/一問一答

<ソフトバンク5-1西武>◇16日◇ヤフオクドーム

-連敗を3でストップ

工藤監督 今日はホッとしたところもありますが、みんながよく集中してやってくれたと思う。

-高橋礼が好投

工藤監督 彼のいいところが随所に出たと思う。リズムといい、テンポといい。緩急も使って、インサイドも使えていた。ナイスピッチングでした。

-8回の追加点が大きかった

工藤監督 2死からつながって点を取ったのは大きかった。甲斐くんの一打(7回の勝ち越しソロ本塁打)が勇気を与えてくれた。グラシアルがしっかり打ってくれたのも大きいし、もう1点ほしいところで内川くんも集中力あるヒットを打ってくれた。みんなの「なんとかしたい、なんとかする」という思いが出た。

-9回は前日打たれた森

工藤監督 1点差でも森くんに行ってもらうと決めていました。やられたらしっかりやり返すのが大事。

-カード3連敗を阻止

工藤監督 全然違いますね。3つ負けると嫌な雰囲気が残ってしまう。打って、抑えのピッチャーが抑えて勝つ。一番いい勝ち方ができた。