緒方監督「激励込めた」来季も指揮なら古葉竹識以来

広島緒方孝市監督(50)が球宴期間中に長期政権を期待する松田球団オーナーの言葉に感謝した。

遠征先の横浜で指揮官は「オーナーの激励を込めた、ありがたいお言葉をいただいてうれしく思います」と話した。来季も指揮を執れば、75年途中から85年まで指揮した古葉竹識以来の6年連続となる。ただ、緒方監督はあくまで今季の戦いに集中する姿勢を強調した。「結果にこだわって、最後まで全力で戦うことは変わらない。それは昨年も一昨年も同じ。変わらないスタンス」。今は後半戦で巻き返すことしか頭にない。来季以降の去就はシーズン終了後に考える。