西武永江が昇格即魅せた!2年ぶり安打&中継プレー

<西武4-3楽天>◇7日◇メットライフドーム

昇格して即「9番遊撃」で出場した西武永江恭平内野手が攻守に活躍した。

3回に則本昂相手に12球粘った末、2年ぶり安打となる左二塁打。7回には左前打で出塁し、決勝のホームを踏んだ。8回1死二塁の守備で左前打を打たれた場面では、左翼栗山-永江-捕手中田とつないで本塁アウトに。「栗山さんがストライクを投げてくれて。中村さんも『永江投げろ!』ってめちゃくちゃ叫んでいたんで。思い切って(本塁に)投げました」と笑顔で話した。

その他の写真

  • 西武対楽天 8回表楽天1死二塁、茂木栄五郎の左前安打を中継の遊撃手永江恭平に送球する栗山(撮影・たえ見朱実)