オリックス7得点快勝、山本好投7勝 楽天は3連敗

<オリックス7-1楽天>◇15日◇京セラドーム大阪

オリックスが初回に2点を先制した。1死二塁で吉田正が左前に先制打。さらに2死一、二塁から中川の適時打で2点目を挙げた。

楽天が4回、先頭の浅村からの3連打で1点を返した。オリックスは6回、先頭の中川が3号ソロを放ち、再び2点差とした。

オリックス先発の山本は7回2死一、三塁のピンチを無失点で切り抜け、7回1失点で7勝目。楽天は3連敗となった。

楽天石橋が7敗目。

その他の写真

  • 7回表楽天2死一、三塁、辰己を見逃し三振に打ち取りガッツポーズの山本由伸(撮影・渦原淳)