「う~ん。まあ、どうなのかなあ」/矢野監督

<阪神0-8ヤクルト>◇19日◇甲子園

阪神が最下位確定のヤクルトにまた不覚を取った。打てず守れず抑えられず…。まさに「三重苦」の完敗で、ついに5位に転落した。矢野燿大監督も険しい表情で「期待に応えられていないのは本当に悔しい」と話した。

その他の一問一答は以下の通り。

-週末は広島、DeNA戦だ。どう戦うか

ここまで来たら相手は関係ない。僕たちの野球を精いっぱいやるだけですね。

-残り6試合について

期待に応えられていないのは本当に悔しい。残りの試合でかえせるように頑張ります。

-打線が打てず、小川の印象はどうだったか

う~ん。まあ、どうなのかなあ。すごくいいとはもちろん思わない。う~ん。早い回にちょっと点を取れば変わったんだろうけど、結局、ズルズルいった。

-打順も機動力のある1、2、3番に変更した

う~ん。いろいろ考えたというか、現状のなかで、どういうことができるのかなと考えた結果やけどね。

-7回は失策から失点につながってしまった

走者が重なったとか、いろいろあるかもしれないけど、言い訳にはならない。そういうのをしっかりできるよう、やっていきます。