ソフトバンク東浜がブルペン45球「フォーム固め」

ソフトバンク東浜巨投手がキャンプ2度目のブルペン入りで捕手を座らせ45球を投げた。

「フォーム固めというか、自分がイメージする形と実際の動きをアジャストさせようと。前回よりはいい感じで投げられた」。今季は右肘手術もあって7試合で2勝2敗。来季は先発ローテ入り入りを再びつかむために必死だ。「みんなとの競争になるし、今しっかりやっておかないと」と大粒の汗を流していた。