阪神高野現状維持 来季先発打診に「選択肢増えた」

阪神高野圭佑投手(27)が20日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の年俸1000万円でサインした。

7月に石崎剛投手とのトレードでロッテから加入。4試合に中継ぎ登板した。「満足できるものではない。短い期間とはいえ、もう少し貢献したかった」と振り返った。

プロ入り以来の4年間は救援ばかりだったが、来季は先発挑戦を打診されているという。「選択肢を増やしてもらえた。来年を楽しみにトレーニングしていきたい。新しく取り組んでいる球種もある」と気持ちを新たにした。例年通り、オリックス山岡、楽天森原らと広島で自主トレを行う予定。(金額は推定)

その他の写真

  • 現状維持で契約を更改し、会見を終え席を立つ阪神高野(撮影・黒河謙一)