井口監督「攻めていく」鈴木大地に真っ向勝負を予告

ロッテの球団納会が20日、千葉・木更津市で行われた。国内FA権を行使し、楽天への移籍が決まった鈴木も参加。

「監督、コーチにはまだあいさつができていなかったので、させていただいた」と8年間の感謝を伝えた。新天地での意気込みを問われたが「今日はロッテで最後なので、新天地での思いは控えさせていただきたい。今日はお世話になった思いを伝えさせてもらう場なので」とコメントは避けた。

納会前にあいさつを受けた井口監督は「(鈴木の)頑張っている姿を見たい。負けないように、うちとしては若い選手も出てくると思うので、みんなに頑張ってほしい」と現在プエルトリコでのウインターリーグに参加中の安田など、若手の台頭に期待。ライバル球団への移籍で対戦もあるため「大地の長所も短所も分かるので、そこを攻めていくことになる」と真っ向勝負を予告した。

その他の写真

  • 球団納会で乾杯のあいさつをするロッテ井口監督(撮影・久永壮真)