広島、菊池涼介のポスティング申請手続き完了

広島は3日、菊池涼介内野手(29)のポスティングシステム申請の手続きが米国東時間2日に完了したことを発表した。

大リーグ機構から30球団すべてに契約が可能な選手と通知され、同3日8時(日本時間3日22時)から獲得を希望して広島に譲渡金を支払う意思のある球団は交渉が可能となる。鈴木球団本部長は「あとは代理人に任せる」と話した。