吉田輝星「やるのなら喜べる状況で」五輪延期に私見

日本ハム吉田輝星投手が東京オリンピック(五輪)の延期について語った。

高校時代にはU18日本代表で日の丸を背負った経験もあるが「自分が生きている中でも、一生に一回しかできないので、やるのだったら喜べる状況で、やる側も応援してもらった方が気持ちいいと思う」と話した。この日は千葉・鎌ケ谷でキャッチボールなどを行った。