楽天津留崎のプロ初勝利に父「顔つきがプロらしく」

  • 楽天対ソフトバンク ヒーローインタビューを終えポーズを決めるプロ初勝利の楽天津留崎(左)と浅村(撮影・滝沢徹郎)
  • 楽天対ソフトバンク 楽天4番手で投球する津留崎(撮影・滝沢徹郎)

<もしもし日刊です>

プロ初勝利を挙げた楽天津留崎大成投手の父卓也さん(53)は千葉県内の自宅でテレビ観戦。「もしもし日刊です」で喜びの声を聞いた。

-プロ初勝利おめでとうございます

卓也さん 野手のみなさんのおかげです。浅村選手のホームランから連絡が鳴りやまなくて…(苦笑い)

-11試合目での1勝

卓也さん 千葉から日曜(2日)のロッテ戦(ZOZOマリン)も自分でチケットを買って見に行きましたが福井さんの勝ちを消してしまって…。ここで挽回しないと2軍に落とされてしまうと思いヒヤヒヤしましたが落ち着いた表情に見えたのでほっとしました。

-高校時代の大けがを乗り越えた

卓也さん 「もうあきらめるかな」と思いましたが、手術も2つ返事で答えていました。昔から不器用で小学生の頃は「下手くそだから違うスポーツをしろ」と言ってしまった。でも不器用ながら日々できることの努力は決して怠りませんでした。リハビリでも柔軟体操を欠かさなかった。その結果でここまで来られたと思う。

-今後の活躍へひと言

卓也さん やっと顔つきがプロらしくなってきたかな。でも何事も自分1人では生きていけない。支えてくださる周りの方々のためにこれからも一生懸命頑張ってほしいです。【電話・桑原幹久】