夏の絵日記2018

手放せません!携帯扇風機/8月19日 正代

これは自分の分身同様、絶対に手放せません―。正代関(26=時津風)が描いてくれたのは、携帯扇風機の「HAND FAN」。

汗かきで暑がりの力士が多いとあり、常に携帯している関取衆も多く「コレがなかったら、ここまで巡業はもたなかった」と話すほどの逸品だ。筋肉が冷えすぎるのは良くない。さりとて暑さで睡眠が浅くなるのも避けたい。「寝汗をかくのも良くないから、クーラーは適度にかけてます」と体調管理に気を配りながら3000円台で購入できる、この携帯扇風機をうまく使いこなしている。かつて〝ネガティブ〟が代名詞だった? 正代関だが、この猛暑は「それだけ自分の相撲も熱い ! ということです」とプラス思考で乗り切る。

日刊スポーツ大相撲企画「大相撲 夏の絵日記2018」を掲載しています。 夏巡業に参加した関取衆らに個性あふれる絵を描いてもらいました。

おすすめ情報PR

相撲・格闘技ニュースランキング

    更新