nikkansport.com @ mobile

相撲・格闘技

夏の絵日記2018

一緒にラウンド…まだです!?/8月25日 勢

  • FacebookMessenger
  • TL

勢関(31=伊勢ノ海)は自ら旬な話題を提供するように、ゴルフクラブを描いてくれました。

好きな紫色のグリップがまぶしいピッチングウエッジ。「小学5年生のころからゴルフが好きでした。ゴルフはお金もかかるので『(給料がもらえる)関取になってゴルフをするぞ』というのが1つの目標でした」。最近はコースを回る機会が少なく、自宅でのパター練習や素振り程度とのこと。それでもたまにコースに出れば、スコアは90前後にまとめ、腕前は衰え知らずのようです。

もちろん勢関とゴルフといえば、婚約を公表した比嘉真美子プロの存在は切っても切れません。当然、一緒にラウンドしているかと思いきや1度もないそうです。「彼女は『一緒に回ろう』と言ってくれますが、向こうはプロですから。仕事としてやっている世界に軽々しく入ってはいけないので、一緒に回るのは互いに引退してからですね」。一緒の時間は仕事のことは忘れさせたいという、深い愛情を語ってくれました。


日刊スポーツ大相撲企画「大相撲 夏の絵日記2018」を掲載しています。 夏巡業に参加した関取衆らに個性あふれる絵を描いてもらいました。

  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

格闘技ニュースランキング

  1. 天龍源一郎氏が馬場さん追悼興行の実行委員を退任
  2. 棚橋弘至は呉の孫策好き「九州三国志」アプリPR
  3. 貴景勝、自身初5連勝「勝たないといけない職業」
  4. 休場稀勢の里は唇かみしめ…初場所復帰を目指す姿勢
  5. 栃煌山が上位陣撃破5連勝、三役復帰に「気合入る」
更新