フレアー最終メンバーにマッキンタイア指名 WWE

<WWE:ロウ大会>◇21日(日本時間22日)◇オハイオ州クリーブランド・ロケット・モーゲージ・フィールドハウス

リック・フレアーが、ハルク・ホーガンのチーム戦に向けた最終メンバーにドリュー・マッキンタイアを指名した。

10月31日にサウジアラビア(キング・ファハド国際スタジアム)で開催されるPPV大会クラウン・ジュエルでハルク・ホーガン率いる「チーム・ホーガン」と5対5タッグ戦で激突するフレアーが登場。「チーム・フレアーがチーム・ホーガンを打ちのめす」と勝利を宣言した後、残り1枠だった最終メンバーとしてドリュー・マッキンタイアを紹介した。マッキンタイアは「クラウン・ジュエルの予告を見せてやる」と自信を見せて「チーム・ホーガン」に加入発表済みのリコシェと前哨戦で激突した。

フレアーが見守る中、パワーと体格に勝るマッキンタイアはリコシェを場外に投げ飛ばし、バリケードにたたきつけて先制。コーナーポストやターンバックルに投げて圧倒した。リコシェのドロップキックのカウンター攻撃を浴び、その場飛びシューティングスターやスプリングボード月面水爆でをたたき込まれた。さらに豪快なシューティング・スタープレスまで食らったものの、何とかフォールを逃れた。

場外戦で痛めつけた後、リコシェをリングに戻すと得意のクレイモアでリコシェを蹴りつけて3カウントを奪った。試合後も倒れ込んだリコシェを攻撃し、アラバマスラムでリコシェを場外の鉄製ステップにたたきつけると、フレアー拍手を送られていた。なお出そろった5対5対抗戦メンバーは次の通り。

★チーム・フレアー ランディ・オートン(C)、中邑真輔、キング・コービン、ボビー・ラシュリー、ドリュー・マッキンタイア

★チーム・ホーガン ローマン・レインズ(C)、ショーティー・ゲイブル、アリ、ルセフ、リコシェ

その他の写真

  • リコシェ(左)にクレイモアを見舞うマッキンタイア(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved