元朝青龍おい豊昇龍が連勝、大鵬孫納谷は敗れる

  • FacebookMessenger
  • TL

<大相撲秋場所>◇4日目◇12日◇東京・両国国技館

元横綱朝青龍のおいで、東幕下56枚目豊昇龍(19=立浪)が初日から2連勝を飾った。

まわしにこだわらず、突き押し相撲で東幕下57枚目佐田ノ里(25=境川)を押し出し。右をあてがわれ勢いを止められる場面もあったが、約5秒で決着をつけた。「思った通りに攻められた」と声を弾ませ「今場所は前へ出る相撲を意識している」と話した。

一方で、元横綱大鵬の孫、東幕下60枚目納谷(18=大嶽)は、東三段目筆頭常陸號(33=藤島)に押し倒しで敗れ1勝1敗となった。2番後に取組を控え、土俵下で納谷の黒星を見届けた豊昇龍は「でもそれで俺が(気を)抜いちゃ駄目だから。集中していきました」と気を緩めることはなかった。

このニュースの写真

  • 常陸號(左)に押し倒しで敗れる納谷(撮影・鈴木正人)
  • FacebookMessenger
  • TL