豪栄道が引退会見「やりきった気持ちある」一問一答

  • 引退会見で笑顔を見せる元大関豪栄道の武隈親方(撮影・鈴木正人)
  • 引退会見をする元大関豪栄道の武隈親方(撮影・鈴木正人)
  • 会場入りする元大関豪栄道の武隈親方(撮影・鈴木正人)

28日に現役引退した大相撲の元大関豪栄道の武隈親方(33=境川)が29日、東京・両国国技館で会見を行った。26日まで行われた初場所を自身9度目のかど番で迎え、5勝10敗と負け越して関脇陥落が決定。10勝すれば大関復帰となる、ご当地の春場所(3月8日初日、エディオンアリーナ大阪)での奮起も期待されたが、27日までに現役引退の意向を日本相撲協会に伝え、28日に現役引退と年寄「武隈」襲名が決まった。

前へ 1 2 次へ