山口真帆の発信力と話題性 TV局がオファー検討

ファンの男性2人による暴行事件に巻き込まれたNGT48山口真帆(23)が18日、新潟・NGT48劇場で卒業公演を開催した。

   ◇   ◇   ◇

卒業を迎え、複数のテレビ局が、山口への出演オファーを検討していることが分かった。既に関係者を通じて山口とコンタクトをとろうとしている局もあるという。番組はワイドショーやバラエティーなど。元アイドルのタレントとしてはもちろんだが、発信力の高さを買われてコメンテーター的な立ち位置を求められることもありそうだ。

山口は今年1月に暴行事件について配信アプリ「SHOWROOM」とツイッターなどで“告発”。以降も、ツイッターや有料会員向けのメールサービスなどで心境を伝えていた。特に、3月に行われたAKSの会見中には、リアルタイムでツイッターを使って反論し大きな話題となった。当初は約3万人だったフォロワー数も、騒動を経て9倍に増え、27万人を超えた。

発信力はAKB48グループでも指折りとなった。意志を曲げずに主張を繰り返す姿は、世間からも一定の後押しを受けた。知名度もグンと上がった。テレビ局としても、外せない“話題の人”だろう。早ければ近日中にもソロのタレントとして番組に出演する可能性もありそうだ。