峯岸みなみ「禁酒続ける」卒コンまで予定も開催延期

AKB48峯岸みなみ(27)が2日、配信アプリ「SHOWROOM」で昨年12月から継続中だった禁酒について、今後も続行することを誓った。

峯岸は昨年12月8日の同グループ14周年公演で卒業を発表。同10日に日刊スポーツなどの取材の際に、卒業コンサートまでの禁酒を宣言。ツイッターで「今日もお酒を飲みませんでした」と100日以上、連日報告していた。この日は、横浜アリーナでの卒業コンサートを開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、延期となっている。

峯岸は本来であれば飲酒解禁日だったこの日の配信で、ノンアルコールビールで乾杯し「禁酒は続ける方向でいきたいと思います」と宣言。さらに「明日(3日)からAKB48卒業の日まで毎日、(ファン向けの有料)メールを送ります」とファンに約束した。配信中には、卒業コンサートに来場予定だったというファンのコメントに涙する場面もあった。

48グループの卒業コンサート中止・延期は、14年3月に東京・国立競技場で開催予定だったAKB48大島優子(31)の卒業コンサートが荒天のため中止となり、同6月に東京・味の素スタジアムで代替公演が行われた。また、先月15日に横浜アリーナで開催予定だったSKE48高柳明音(28)の卒業コンサートも、新型コロナウイルスの影響で中止され、代替公演開催が検討されている。