ゆりやん霜降り明星せいや照準「逃れられない運命」

お笑いタレントゆりやんレトリィバァ(28)が24日、都内でボーイズグループオーディション「PRODUCE 1O1(ワンオーワン) JAPAN『♯国民総スカウト』キャンペーンイベント」の発表会見に出席した。

韓国で大ヒットしたオーディション番組「PRODUCE 1O1」の日本版で、昨年はHKT48宮脇咲良らが所属する女性アイドルグループIZ*ONEが誕生した。韓国の音楽専門チャンネルMnetと吉本興業が手掛ける。集まった応募者の中から101人の練習生を決め、レッスン、オーディションを重ねる中で11名を選んでデビューする。日本では16歳以上30歳以下の男性を対象に募集する。メンバーが絞り込まれていく過程をWEB、テレビなどのメディアで紹介。「国民プロデューサー」という名の視聴者の投票によって最終的なメンバーを決定。日本のみならず世界を見据えたスター、ボーイズグループを養成する。来年のデビューを予定している。現在、公式ホームページで応募を受け付けている。

ゆりやんは登場と同時に「なんや、ここは? イケメンがたくさんいるって聞いて来たのに、おらんやないか!」と激怒。続けて「あ、こんにちは、吉田有里です。あ、本名、言っちゃった」とボケてみせた。

インフルエンサーとして登場したモデル小関れん(23)れいたび(16)ライター高井香子(31)は「誰でも国民プロデューサーになれます」と説明。ゆりやんは「私でも秋元康になれるんか? もうかるんか? 夢ありますよね」と大興奮し、ナインティナインが国民プロデューサー代表に就任していることを知ると、「それだけでもすごいことが分かる」。SNSで「♯国民総スカウト」と書き込むと、候補者を推薦できるのがこのキャンペーンであると教えられると「国民総スカンはくらったことはあるけど」と苦笑いした。

理想の男性として、かねてラブコールを送っている、お笑いコンビ、霜降り明星のせいや(26)の名前を挙げて「1度、事務所を辞めてもらって応募してもらおうか。せいやさんはM-1チャンピオン、私はTHE Wチャンピオン。逃れられない運命なんです」と熱い思いを語った。