尾木ママ「私の教育論に大きな影響」小出氏悼む

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(72)が、陸上の女子長距離の名指導者で、五輪金メダリストの高橋尚子さんらを育てた小出義雄(こいで・よしお)さんの訃報を受け、「私の教育論に大きな影響を与えた小出監督」としのんだ。

尾木氏は24日、ブログを更新。「あのスポ根時代に決して叱らない!褒めて励まして伸ばす!!それを高橋尚子さん有村裕子さんはじめそうそうたる名選手を輩出された小出監督ーー私の教育論に大きな影響を与えた小出監督 びっくりしました いつの間にか80歳にもなられ病と闘っておられたなんてーー」と訃報に驚き、「『子どもたちの未来に大人は責任を持たなければならない』ホントに同感です 残された私たち 頑張らないと!どうぞ安心しておやすみ下さいませ!ご冥福をお祈りしますーー合掌」と悼んだ。

小出さんは24日、千葉県内の病院で死去した。80歳だった。