森田哲矢、連ドラ初出演に「視聴率いらいないの?」

カンテレ(関西テレビ=大阪市北区)が20日、同局で秋の番組改編の発表会見を行った。会見の途中、お笑いコンビ、さらば青春の光の森田哲矢(37)が飛び入り参加し、自らが連ドラ初出演となる10月24日にスタートのカンテレ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」(木曜深夜0時55分、関西ローカル)をPRした。

大阪市内でのロケ中だったという森田は「さっき、会見に行ってくれと言われた。こんなにかたい場だと思っていなかった」と笑わせ、「オファーいただいたとき、視聴率はいらいないのかなと。0%の可能性もある」とぶっちゃけトークを繰り広げた。

ドラマは森田が全8話の脚本・監修を担当する。森田は出版社の編集担当者、猪又進(いのまた・すすむ)役を演じる。ヒロインはモデルで女優の岡崎紗絵(23)。タイトルの「喪女(もじょ)」はネット上で話題になった俗語の1つ。「異性と交際したことがない」「告白されたことがない」「異性と肉体関係を持ったことがない」など、いわゆる“モテない女性”を意味する。

「容姿の整っていない方の話です。ちゃんとそういう女優さんを選んでいる。きれいな方をちょっと崩してではなく、本当に崩れた女優さんが、ピカイチのおもしろさを出してくれている。間違いなくおもしろい」と胸を張った。

見どころについて「6話にボクの親友のバイク川崎バイクという芸人が出ています。ボクのゴリゴリのコネで入れてます」と笑顔で暴露し? 爆笑を誘った。