尾木直樹氏「この劇場と主催者の責任は重大です」

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(73)が、新型コロナウイルスのクラスターが発生した舞台「THE★JINRO」について「この劇場と主催者の責任は重大です」と批判した。

尾木氏は13日、ブログを更新し、出演者や観客ら計30人以上の感染が判明した問題に言及。延べ約800人の観客が濃厚接触者となり、「女性がほとんどのようですから家庭内での二次感染のリスクは極めて高いでしょう! 既に市中感染が広がった可能性もあります これをキッカに爆発的広がりを見せないこと祈ります」と案じた。

続けて「そもそもこの劇場と主催者の責任は重大です」と、感染防止対策の甘さが指摘されている関係者を批判。「すべてが甘いのですー8月からは歌舞伎座も再開を決めている段階でこれは困ります 困りました!! GOTOキャンペーンどころの騒ぎじゃありません! 厳しい対応求めます」とした。