伊藤容疑者と交際報道の山本舞香は気丈「うれしい」

  • 映画「とんかつDJアゲ太郎」初日舞台あいさつで目に涙を浮かべる山本舞香(撮影・村上幸将)

29日に道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁に逮捕された俳優伊藤健太郎(23)が出演していた映画「とんかつDJアゲ太郎」(二宮健監督)の初日舞台あいさつが30日、都内の丸の内ピカデリーで行われた。

一部で伊藤容疑者との交際が報じられた共演の山本舞香(23)は、観客が入った客席を見て「エーッ、うれしいですね。久々に正面で皆さんの顔を見ることが出来て、本当にうれしいです」と喜んだ。

同作で単独初主演を果たした北村匠海(22)が「本当に、無事、映画を公開できたことと…正直、この映画をフラットに見てくれる人が、どれだけいるのかと不安な気持ちもあったりとか、僕も今日、ここに立つことが少し怖かったり、いろいろな思いでいる」と語るのを隣で聞き、目に涙を浮かべる場面もあった。それでも、同容疑者については言及せず、気丈に振る舞った。

山本はイベントの中で、ちょうど1年前にクランクアップした撮影の際の北村の体形について「今とは大違いの体格。ムチムチボディーだった。わがままボディ」と、緩んでいたと暴露? した。北村が「20歳になってから、アゲ太郎撮影までの長い歳月を費やし、自然にその体を手に入れた。アゲ太郎(の撮影タイミング)合わせで」と返すと「うそつき!!」と笑いながら返した。北村が「長年、かけて蓄えてきたおなか、首の下(の肉)」と苦笑すると、山本は「顔は本当にシュッとして堀が深くなって。スマートになられたなと思いますね」と今の北村のスタイルを評価した。