現場から干された千代は/おちょやん19日あらすじ

  • 連続テレビ小説「おちょやん」(C)NHK
  • 連続テレビ小説「おちょやん」(C)NHK

女優の道を生き抜き「大阪のお母さん」と呼ばれた、女優浪花千栄子さんをモデルにしたNHK連続テレビ小説「おちょやん」(月~土曜午前8時)。千代(杉咲花)は山村千鳥一座を経て、ついに、京都の鶴亀撮影所に初めて足を踏み入れることになりました。女優としての第1歩を踏み出しますが、そこは、今まで経験しなかった魑魅魍魎(ちみもうりょう)の世界のようです。次回のあらすじを紹介します。

 

鶴亀撮影所で女優の卵として再スタートを切った千代(杉咲花)だったが、大失敗の連続。千代の唯一の救いは、親切な助監督の小暮(若葉竜也)と撮影所で偶然再会した「太陽の女・カルメン」主演女優・高城百合子(井川遥)の存在だった。カフェの仲間からの励ましもあり、前を向く千代だったが、先輩の大部屋女優たちから悪いうわさを流され、撮影現場から干されてしまう。それでもめげない千代は、撮影所に新しい居場所を見つける…。