関ジャニ11月から5大ドームツアー

 関ジャニ∞が全国5大ドームツアーを開催することが25日、分かった。11月16日の札幌ドームを皮切りに、13公演で約60万人を動員予定。5大ドームツアーは3回目で、年内にオリジナルアルバム「関ジャニズム」をリリースすることも決定した。同作を引っ提げてのツアーになる。

 心機一転のツアーになる。今月24日で所属レコード会社のテイチクエンタテインメントと契約満了。11年目を迎えるこの日、TOKIOや嵐らが所属するジェイ・ストームに移籍した。ジェイ・ストーム内で、自主レーベル「インフィニティ・レコーズ」を立ち上げた。新たな環境に身を置くことで、グループの可能性を広げていくことが狙いとしている。

 節目にあたり、都内で取材に応じた村上信五(32)は「自分たちのアイデアをより出していけたら。原点回帰、再デビューという気持ちで、やらせていただきます」。丸山隆平(30)は「関ジャニ∞をもっと色濃く表現していけたら」。安田章大(29)は「より音楽性を広げていきたいです」と言った。

 ∞(無限大)を意味するレーベル名は、メンバー全員で考案した。他に「たこ焼きレコード」「上方レコード」など候補があったというが、新体制でまず、10月に新曲(タイトル未定)をリリースする。村上は「関ジャニ∞を確立するには、まだ時間がかかるグループです。徐々に振り幅を広げていければ」と話し、グループとしての成長を約束した。

 

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング