東京五輪チケット、当選詐欺メールへの注意喚起

20年東京オリンピック(五輪)大会組織委員会は19日、第1次チケット販売の抽選結果を20日未明に公式サイトに掲載すると発表した。個人IDに登録したメールアドレスにも同日午前から随時、抽選結果を送付する。

組織委は詐欺メールに引っかからないよう強く訴えた。送付元のドメインは「ticket.tokyo2020.org」で件名は「東京2020オリンピックチケット抽選結果のお知らせ」とする。メールにはインターネットに接続されるURLは掲載せず、当選結果と枚数、合計金額が記される。

抽選申し込み時よりも、結果発表時の方がアクセスは集中するとみられ、受け入れ容量を増強したが、集中具合では20日中にサイトで当選結果が見られない人が出る可能性もある。当選者のサイトでの購入手続き期限は7月2日。現金決済を選択した人はそれに加え、コンビニで支払う必要があり同4日が期限となる。