「跳ねがなくなった」三浦康平が連勝狙う/伊勢崎

<伊勢崎オート:稲妻賞>◇G2◇2日目◇13日

地元の三浦康平(38=伊勢崎)に機力アップの兆しが見えた。

ピストンを交換してバネ周りを調整した2次予選B5Rは中盤で抜け出し、そのまま押し切った。「タイヤの跳ねがなくなったのが大きく、レースができた。車をコントロールできるようになった」。前節伊勢崎ナイターで優出した動きを取り戻した。準々決勝A9Rはタイヤを探して連勝を狙う。