なでしこ長谷川が東アジア選手権離脱 右膝痛めたか

日本サッカー協会は16日、東アジアE-1選手権に出場している女子日本代表「なでしこジャパン」のMF長谷川唯(22=日テレ)がチームから離脱することを発表した。14日の中国戦での接触プレーで右膝を痛めたとみられる。チームでは13日に離脱したDF土光真代(23=日テレ)に続く2人目の離脱となった。

この日の練習後に取材に応じた長谷川は「韓国戦には間に合わないということで、離脱することになりました。しっかり治してまたむこう(クラブ)で頑張りたいと思います」と話した。

また、優勝をかけた韓国との最終戦を17日に控えたこの日の練習では、ここまで2戦5得点とチームをけん引してきたFW岩渕真奈(26)がコンディション不良でホテル調整に。韓国戦で主力2人を欠く可能性も出てきた中、高倉麻子監督は「残りの連れてきているメンバーを信頼していますし、(岩渕の起用は)様子を見ながら考えていきたい」と話した。

その他の写真

  • なでしこジャパンの練習で長谷川(左)とハイタッチする高倉監督(撮影・加藤諒)