コンテンツエリア



メインコンテンツ

2018年W杯ロシア大会

大会概要

 2018年に開催されるFIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会は、開催国ロシアと各大陸予選を勝ち抜いた合計32チームが出場する。

 組み合わせ抽選会は2017年12月1日。1次リーグは4チームずつ8組に分かれて争う。出場チームのポット分けは以下の通り

【第1ポット】ロシア(開催国)、ドイツ、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、ポーランド、フランス

【第2ポット】スペイン、ペルー、スイス、イングランド、コロンビア、メキシコ、ウルグアイ、クロアチア

【第3ポット】デンマーク、アイスランド、コスタリカ、スウェーデン、チュニジア、エジプト、セネガル、イラン

【第4ポット】セルビア、ナイジェリア、オーストラリア、日本、モロッコ、パナマ、韓国、サウジアラビア

 首都モスクワや14年冬季五輪が行われたソチなど11都市、12会場で開催。6月14日にモスクワのルジニキ競技場で開幕し、決勝は7月15日に同競技場で行われる。旧ソ連、東欧では初のW杯開催となる。

GroupA

  • ロシア

GroupB

GroupC

GroupD

GroupE

GroupF

GroupG

GroupH

ニュース







サッカー

鹿島西「思い持って」満員サポーターと共に連覇誓う
鹿島西「思い持って」満員サポーターと共に連覇誓う [記事へ]





右カラム