札幌鈴木武蔵「狙う」J1再開1号&カズの前で得点

  • ボール回しに参加する札幌FW鈴木(左から2人目)(撮影・保坂果那)
  • 練習前に「1番ポーズ」?をする札幌FW鈴木(撮影・保坂果那)

北海道コンサドーレ札幌FW鈴木武蔵(26)が“再開1号”で勝利に導く。2日、千葉市内で練習を行った。4日横浜FC戦(ニッパツ)は午後6時開始。他に2試合が同時刻だが、J1リーグ再開初戦で最速ゴールを狙うチャンスがある。おのずと先制点をチームにもたらすことになり「もちろん狙っていきたい。早い時間で取れればゲーム展開としても楽」と意欲を見せた。

相手には元日本代表FWカズ(三浦知良)ら鈴木が「レジェンド」と尊敬する選手がそろう。カズとの直接対決がかなえば、U-16日本代表時代の練習試合以来。公式戦では初めてとなる。「僕に勇気があればしたい」と願ったユニホーム交換は、新型コロナウイルス対策でリーグから禁じられているためお預けだが、現日本代表FWとして、目の前でゴールを決めたい。

柏レイソルとの開幕戦でも1得点しており、ゴールを決めればルヴァン杯サガン鳥栖戦から公式戦全3戦連発となる。チームも自身にも勢いをつけられる。4カ月以上も待ち続けた再開戦へ「すごいわくわくしている。ふがいないサッカーを見せられないし、僕自身も点を取ってまたサッカーをしてゴールができる喜びを味わいたい」。その瞬間は、もうすぐ自ら実現する。【保坂果那】