WEリーグ参戦の新潟Lへ「女性の活躍影響大」市長

来秋開幕予定の女子サッカーのプロリーグ「WEリーグ」岡島喜久子理事長(62)と、参戦が決まっている新潟レディース(L)の山本英明社長(47)が29日、新潟市役所と県庁を表敬訪問した。

岡島理事長は新潟市役所で中原八一市長(61)と対談し「北陸地方の女子サッカー普及の中心になっていただきたいです」と話した。合わせてWEリーグが目標に掲げる平均観客数5000人達成への協力をお願いした。中原市長は「女性の活躍は地域や子どもたちへの影響が大きい」とリーグの盛り上がりを期待した。

岡島理事長は今日30日、新潟Lのホームスタジアム、デンカビッグスワンスタジアムと新潟市陸上競技場を視察する。