ランパード監督、川崎Fに敗戦も「満足している」

<明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019:川崎F1-0チェルシー>◇19日◇日産ス

敗れたチェルシーのランパード新監督は、試合後の監督会見で「プレシーズンに入って10日だし、3日前に日本に来たばかりで、難しいことは分かっていた。今日のパフォーマンスには満足している」と選手をたたえた。

気温28・8度、湿度71%という、じめじめとした環境の中、戦い抜いた姿勢を評価。「湿度も高い中で、コンディションを整えてプラン通り戦ってくれた。もちろん細かい目で見たら修正するところはあるけど、もっと大きな目で見て、全体像からするとこれで良かったと思う」とまとめた。

またこの日の収穫を問われると「今日の発見は、この湿度の中で頑張って試合をする態度があること」と話した。

その他の写真

  • 川崎F対チェルシー 川崎Fに敗れ渋い表情を見せるチェルシーのランパード監督(中央)(撮影・足立雅史)