50キロ競歩で金の鈴木雄介 東京五輪も同種目で

陸上の世界選手権(ドーハ)、男子50キロ競歩で金メダルを獲得した鈴木雄介(31=富士通)が8日、都内で会見し、東京オリンピック(五輪)には、出場権を得た50キロで出場すると明言した。

20キロで目指す選択肢もあったが「山西が20キロ競歩で金を取ったことで、2人で取り合うのは競歩界にとってデメリット」と20キロの金メダリスト、メガネがトレードマークの山西利和(23=愛知製鋼)と2人で、ダブル金を狙いにいく。

その他の写真

  • メダルを手に写真に納まる左から山西、鈴木、多田、白石、桐生(撮影・鈴木正人)