錦織恩師が58歳で急逝 ジュニア時代の柏井正樹氏

男子テニスで、世界ランキング7位の錦織圭(29=日清食品)をジュニア時代に指導した柏井正樹コーチが11日に急逝していたことが12日、分かった。58歳だった。

柏井氏は島根県テニス協会の強化コーチとして、松江市内の小学校でミニテニスを指導していた。前日の10日も松江市立城北小で、午後3時すぎからレッスンをしていたという。ともに指導していた関係者は「その時は、全く普通でした」と話した。

柏井氏は、錦織の実家に近い松江市内のグリーンテニススクールで指導していた95年に錦織が入会。01年全国小学生優勝などに導いた。錦織らを育てたとして、03年度日本テニス協会優秀指導者賞、12年日本プロテニス協会優秀コーチ賞などを受賞している。

その他の写真

  • 14年11月24日、ジュニア時代のコーチ、柏井さん(右)から花束を受け取り握手を交わす錦織