世界4位大坂なおみ父との二人三脚で東レパンパシへ

女子テニスで、16日に開幕する東レパンパシフィックオープン(大阪)の本戦組み合わせ抽選が14日、行われ、世界4位で第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)は初戦である2回戦で、予選勝者同士の勝ち上がりと対戦することになった。

大坂は1回戦は不戦勝。上位選手が順当に勝ち上がると、準々決勝で同23位のマルティッチ(クロアチア)、準決勝で同14位のスティーブンス(米国)、決勝では同8位のベルテンス(オランダ)との対戦が予想される。

大坂は13日に自身のSNSで、ジャーメイン・ジェンキンス氏(米国)とのコーチ契約解消を発表したばかり。父フランソワさんがコーチの代役を務める最初の大会となる。