人気レーサー森且行(44=川口)が、優勝戦線に急浮上した。2日目9Rは4周1角で先頭に立ち快勝。「初日は手前すぎ、今は先すぎ。反応はするので、さらに調整」。新車に乗り換わっての連勝劇だ。車名のイトサトは、浅田次郎の小説「輪違屋糸里(わちがいやいとさと)」から。輪違屋は京都に実在する置き屋兼お茶屋で、糸里は小説に登場する芸妓(げいこ)。「行った時の雰囲気が、すごくいい感じだったから」。頼もしいパートナーを得て、3日目11Rで3連勝を狙う。