42歳の誕生日だった山口高志(佐賀)が1Rを冷静に逃げ切り、今節初勝利を挙げた。「出口のスムーズさがある」。

プロ野球のオールドファンなら、山口高志といえば阪急ブレーブスで日本シリーズMVPに輝いた剛速球投手が思い浮かぶだろう。「よく言われます。いい名前をつけてもらいました」と笑う。こちらのストレートは中堅レベルだが、回り足が抜群。最終日も期待できそうだ。