細田愛未(28=埼玉)が10月25日以来の実戦に臨む。

欠場中の約1カ月半は不運続きだった。最初は胃腸炎を発症。「1、2日で良くなると思っていた」そうだが、結果的には1週間以上も体調を崩した。そして治ったと思ったら、今度はぎっくり腰。とどめは愛犬に右腕をかまれて入院と、散々だった。

復帰戦に向けての練習は1週間程度。状態が未知数なだけに「まずは無事にレースができれば」と控えめなコメントだったが、話が進むにつれて「走るからには決勝には乗りたい」と闘志が燃え出した。今年G1に2度出場した実力者が、予1・6Rで底力を発揮。復帰戦を勝利で飾る。