「G1京極賞」(10~15日)を開催する丸亀ボートの関係者が8日、東京・築地の日刊スポーツ新聞社を訪れた。

今年のSGを制した馬場貴也、磯部誠、土屋智則の3人が出場予定の豪華メンバーとなった。丸亀市ボートレース事業局の冨士川貴次長は「エース片岡雅裕を筆頭とした地元勢が強豪を迎え撃つというシリーズになります。照明をLEDにしたことで、水面が明るくなり選手にも好評ですし、お客さんからも見やすくなりました」とPRした。公式YouTube「ウチまる」では生配信が行われる。売り上げ目標は90億円。

23年度公式アンバサダーの篠崎こころは「地元の片岡選手と、私は出身が関東なので椎名(豊)選手です」と注目選手を挙げた。