予1・6RはS回数13を誇る五味田奈穂(26=千葉)が前受けからそのまま先行勝負。最後は飯田風音のまくり追い込みに屈したが2着に逃げ粘った。

五味田は「誰も来る気配はなかったし、ペースで踏めた。アップしてる時点で体も軽く感じていた」と手応えの良さににっこり。予2・6Rは1番車。再度、前受けから積極策で上位陣を脅かす。