日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


シュツットガルト最下位らしくミスだらけ

<ブンデスリーガ:シュツットガルト2-3ドルトムント>◇20日◇シュツットガルト

 日本代表DF酒井高徳(23)がフル出場したシュツットガルトは3連敗で、6戦勝ち星なし。最下位を脱出することはできなかった。

 シュツットガルトが最下位なのがよく分かるミスのオンパレードだった。1-2の後半44分にはGKへのバックパスをさらわれて決定的な3点目を献上した。左サイドバックでプレーした酒井高も「あの3点目が厳しかった。攻撃でも形がなさ過ぎるし、正直難しい」と肩を落とした。ただ続く2戦はハノーバー、ヘルタと下位クラブが相手。酒井高は「みんな『まだ稼ぐチャンスがあるチームが多く残ってる』と言っている。残りの試合でしっかり取れるようにやっていきたい」と顔を上げた。

 [2015年2月22日8時10分 紙面から]

PR情報







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞