日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


被ファウル王アザール、すね当て発注へ

 チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール(24)は、相手のファウル防止策として、オリジナルのすね当て製作に乗り出した。

 英デーリーメール紙(電子版)によると、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督(52)は「エデン(アザール)は、カーボン製のすね当てを作っている知り合いはいないかと私に尋ねてきた。彼は馬に付けるもののように、足全体をカバーできるものを求めている」とコメントした。

 同選手は、17日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦パリサンジェルマン戦(1-1のドロー)で計9回にわたってファウルを受けていた。

 また、今季のプレミアリーグでは全選手中最多となる74回の被ファウルを受けており、好プレーヤーならではの悩みを抱えている。【超ワールドサッカー】

 [2015年2月22日17時33分]

PR情報







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞